野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く

【PR】乾燥肌の人がつくった化粧品屋さん クリックで救える命がある

Search


Archives

2016年07月14日

蓮の花茶

韓国料理と桃シャン(吉浜のおゆき英語版完成記念)パーティーが開催されました。

蓮の花茶の続きを読む

2015年08月26日

日本酒入門

日本酒入門講座に出かけてまいりました。

日本酒入門の続きを読む

2015年02月06日

酒蔵阿櫻

私が、日本酒の伝道師になって、最初にお酒が届いたのが、秋田の酒蔵阿櫻様でした。

酒蔵阿櫻の続きを読む

2014年05月13日

ティーコーヒー

アンの料理教室といっしょに、アンのお菓子教室、パイナップルコーヒーケーキと紅茶のレッスンをいたしました。

ティーコーヒーの続きを読む

2014年03月24日

フグレン

飛行機に乗ってでも飲みに行きたいコーヒー、それがノルウェーのフグレンなのだそうです。

フグレンの続きを読む

2013年07月21日

ピムズ

ピムズといえば、イギリスの夏の風物詩なのだとか。
いわば、日本の、「かき氷始めました」とか「冷やし中華はじめました」のようなものらしいです。

ピムズの続きを読む

2012年08月07日

キウイとリンゴのフローズン

ジャンボ焼き鳥でお馴染みの遊食屋FUJIが、場所をほんの少し移動して、移転新装オープンしました。

キウイとリンゴのフローズンの続きを読む

2012年07月21日

パイナップルとタピオカのドリンク

カラフルなタピオカと、パイナップルをあわせて、爽やかなドリンクを作りました。

パイナップルとタピオカのドリンクの続きを読む

2012年05月30日

氷出し緑茶

緑茶を美味しくいただくポイントの一つに、抽出する湯の温度があるというのはご存知の事と思います。

氷出し緑茶の続きを読む

2012年05月15日

あらもみ八女茶

FBでお知り合いになった入江さんの茶園から、あらもみ八女茶が届きました。

あらもみ八女茶の続きを読む

2012年01月30日

フォション オテマエ ド パリ 抹茶

フォションが今回選んだ食材は、日本の抹茶。
甘くない抹茶と、ラテの二種類が販売されています。

フォション オテマエ ド パリ 抹茶の続きを読む

2011年10月18日

ホットすだちアップル

徳島から、すだちが届きました。

ホットすだちアップルの続きを読む

2011年06月10日

トマトdeキレイ

トマトdeキレイというネーミングと缶の色合いのギャップと、大きなおめめがウインクしている様子が興味をそそりました。

トマトdeキレイの続きを読む

2011年05月09日

手もみんジュース

今年も盛岡市の勤労青少年ホームでお菓子作り講座を開催させていただきます。
5月26日の講座は、クレープシュゼットを作ります。

手もみんジュースの続きを読む

2010年02月05日

エスプレッソティー

KIRIN午後の紅茶からエスプレッソティーが発売された。
エスプレッソ・・・濃厚さが伝わってくる。

エスプレッソティーの続きを読む

2009年06月04日

酢テキ! ドリンク

ゆらゆらと、氷砂糖が溶けている。
も、も、もう、待てなーい!

酢テキ! ドリンクの続きを読む

2009年05月30日

アンズ酢仕込み

山形のクマさんから、摘果したアンズの果実が届いた。
お酒が得意でないということを知って、酢に漬けてみたらというご提案付き。

アンズ酢仕込みの続きを読む

2009年01月27日

ゆずティー

外の風が随分冷たくなった。
打ち合わせで待ち合わせたホテルのラウンジ。
ゆずティー、あったまりそう。

ゆずティーの続きを読む

2008年07月08日

フルーツ&ハニールイボスティー

「リッツカールトンでお茶をしたら、とても美味しかったから、うちでもお茶を入れてもらおうと思って」と息子が、ルイボスティーを買ってきた。

フルーツ&ハニールイボスティーの続きを読む

2008年07月06日

茶三昧

勉強会の帰り道、ふっと思い出して、お茶のお店、遊茶に足を運ぶ。
その遊茶のお茶を堪能させてくれるのが、2階部分にある茶三昧。
磯淵先生の紅茶もリニューアルオープンに伴い入ったということで、メニューも楽しみ。

茶三昧の続きを読む

2008年03月14日

さくらワイン

マイスター合格のお祝いに、さくらワインをいただいた。
この綺麗な桜色は、厚いコートを脱ぎ捨てて、一歩を踏み出そう、そんな気持ちにさせてくれる。

さくらワインの続きを読む

2007年11月30日

おさつスムージー

まるでブルーベリーのような鮮やかな色の紫芋。
この色を生かして、クリスマスにも使える簡単デザートを作ってみた。

おさつスムージーの続きを読む

2007年04月29日

シャンパン

乾杯にも、ウーロン茶で。いつもならね。
でも今日は、退職なさるヤマハ時代の大先生の卒業パーティー。
乾杯のスペシャルなシャンパンはやはり、飲み干そう。

シャンパンの続きを読む

2006年11月19日

ホットラッシーアップル

今朝、盛岡に降り立つと、息が真っ白だった。
なんと氷点下。
肌着を長袖に着替えて、マルシェへご出勤。

ホットラッシーアップルの続きを読む

2006年10月09日

チャイラッテ

今日も朝からいい天気で、手づくり村はまつり日和。
「なんじぇら」はすっかり、手づくり村の顔になり、アロニアの試食も含め、マルシェ始まって以来の最高、400個を記録した。

チャイラッテの続きを読む

2006年07月01日

ビタミンチャージ ピーチ

生きてるネピュレジュース。ジュドクールで朝の一杯。
カットに行く前だから、リラックスしてビタミンをチャージするジュースをチョイス。
前回来たときに、あまりの肌のカサカサ具合に、思わずエステもしてもらっちゃったから、今日はピチピチのところを見せなくっちゃね!

ビタミンチャージ ピーチの続きを読む

2005年12月22日

ふんわりエッグノッグ

盛岡はすっかりホワイトクリスマスというより、全国的に大雪クリスマスになりそうな気配。
でもここ数年、雪の無いクリスマスを送ってきたので、なんだかウキウキのホワイトクリスマス。

ふんわりエッグノッグの続きを読む

2005年12月01日

エッグノッグ

よく買い物に行くスーパーで、仲良くなった、宣教師のご一家がいらした。
今は三沢の基地で活動をしていらっしゃる。
生で英語を学べる機会と、私は見かけると「Hi!」と声をかけた。
クリスマスにはミンスミートの焼き菓子をプレゼントした。その時に、「エッグノッグはどこにあるの?」
どうやら、クリスマスには欠かせない飲み物らしい。

エッグノッグの続きを読む

2005年09月13日

ラッシー

子供の頃、大好きなテレビ番組に、「名犬ラッシー」というのがあったが、今日は飲み物。
ちょっと小腹の空いた、午後3時。
飲んで、ちょっとたまるの無いかしら?で、手にしたのがバナナのラッシー。

ラッシーの続きを読む

2005年08月05日

カルピス バナナ

グレープやオレンジと、カルピスのアレンジも様々。でもセットでいただいたりすると、やはり、普通のカルピスの売れ行きが一番いい。
この、カルピスバナナは、今までとはちょいと違う。
バリエーションに耐えうる素材なんだなー。

カルピス バナナの続きを読む

2005年06月29日

紅茶が香るカルピス

「紅茶がふんわり、新しいおいしさ」
カルピスと紅茶ねぇ。まあ、アイスミルクレモンティーも、とっても美味しいので、美味しいんじゃないかしらと、購入。

紅茶が香るカルピスの続きを読む

2005年06月11日

花香茶 ローズ

名古屋からのお土産に、えいこく屋紅茶店のフレーバーティーをいただいた。
色々な種類を購入したということで、先生には何のフレーバーかは、開けてのお楽しみということだった。

花香茶 ローズの続きを読む

2005年04月22日

通天香

中国茶の店で友人とランチをした。
女性のオーナーに、いただき方をお聞きして、1煎目は1分で、2煎目は1分半、3煎目は5分置いてお茶を何度もいただいた。
ランチの笹ごはんも、点心も、具材の味がそれぞれちゃーんと生きているお味で、お茶もくいくい進む。
ちなみに中国の緑茶というものをチョイスした。日本のそれと違って苦味が無く、まあるいお味。
デザートのナツメも、ココナッツのアイスも美味しかった。
目で楽しんで、味で更に楽しんで、もっと食べられそうと思うのだけれど、結構お腹にたまっている。
いつもの事ながら、店内にランチの客は私たちだけになり、オーナーが、「それだけしゃべっていると口がパサパサになるでしょ?」と話梅(わーめい)を出してくださった。
カラカラの梅干?いえいえこれが甘くて、とにかくしゃぶっていると、ずーっと味が続く。美味しいの連続。

で、紅茶のこと、中国茶のこと、人のこと、マナーのことと、オーナーとの話は尽きず、「私もおちゃを飲みたくなったわ」と言って出してくださったのが、この15g4500円という、通天香。
皇帝のお好みだとか。注ぎ終わった器から、次から次へと香りがやってくる。小さい器で、一口。お湯がまあるくなって、とろりと変化している。
はーなんだか贅沢な気分。といいながら4時間半。
「残念でした。4時間半なんて可愛いほうよ。最高6時間ですから。」でっすって。

【楽天で「通天香」を探す】
blank

2005年04月11日

Lipton Leaf in'

リプトン リーフイン ストレートティーリプトン リーフイン ストレートティー。ハイランドリーフの爽やか紅茶。
標高1200m以上の茶園で取れる「ハイランドリーフ」。高原ならではの、昼夜の気温差で育まれた、爽やかな味と香りが特徴です。と書いてある。
ということで、セイロン茶が利用されていることがわかる。
ハイ・グローウンには、世界3大銘茶のウバ茶、ヌワラエリヤ、ディンブラが栽培されているが、昼夜の温度差、爽やかな香りというあたり、ヌワラエリヤかなと推測される。
ウバなら、メントール系の爽やかさになり、渋みも強くなる。
ディンブラだとタンニンの量が少ないので、もう少し花っぽい香りになり、渋みも減る。

コクッと飲んだ後に少しだけ苦味が広がる。微妙な甘さが気になる。
私なら、甘さ無しか、もっと甘くするか、どちらかにしてほしいって感じが残った。

ミディアム・グローウンのキャンディーもクリームダウンを起こしにくく、バリエーションしやすい。家庭でアイスティーを作るには欠かせない茶葉だ。

2005年03月28日

ポカリスエット

疲れがたまってくると、和菓子、それもあんこ物を食べたくなる。
更に疲れがたまってくると、モグモグするのもなんだかおっくうで。
そこで何かとらなくちゃといった状態で体が欲するのがポカリスエット。
バランス飲料は数あれど、やはり老舗のこの味に、生きてるって感じる。

2005年03月01日

ヱビスビール・ゼリー

ビールゼリーラム酒だけでも、ホワイト、ゴールド、ダーク、それもネグリタとバカルディーとサントリーと、どんだけお酒好きなのよってな感じで、棚に並んでいる。
いちごには、キルッシュを。でもマリネするならコアントロー。
同じオレンジ系でも、コアントローより、グランマニエは上品な仕上がりに、アイスやババロアに入れると、ワンランクアップの味になる。

お酒が好きかというと、飲むのはちょっと。でも、これがお菓子となると別。
今日のこの組み合わせなら、断然これと、お酒やさんを駆け巡る。

さて今日は、お酒を飲むのが苦手な我が家に、エビスビール・ゼリーがやってきた。
真夏に、クーっと一気になんてコマーシャルを見ても、ぜんぜんお呼びでない我が家にとっては、誰が食べるのか大事件。
まっ、私が戴く事になった訳ですけど。
一瞬、白ワインのゼリーのようなフルーティーな味が広がったかと思うと、喉を通る頃にはほんのり苦味が。おっビールねここが。
どれどれもう一口、と言っているまにツルンツルンと食べ終えてしまった。
私はこれ位で充分だけど、ビール好きの方は、シュワッとした感じも欲しいのかしらナンテ思った。
立ち上る泡と、白くもこっとした泡が視覚的にもあるとそそるかな?

2005年01月29日

バターコーヒー

カップに蜂蜜を少し、濃い目に入れたコーヒーを注ぎ、ティースプーン1杯のバターを浮かべ、とろりーんととろけたところを召し上がれ。
砂糖とは違ったさっぱりした甘さと、ミルクより粘り気の無いまろやかさが口に広がります。

寒ーい日には、身体の芯まで温まりたい。そんな時に。