野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年01月21日

ロンドンクラシックティー

優れたブレンダーを持つイギリスの紅茶ブランド。

そのなかでも、今日のチョイスはビクトリアンエージ。
ビクトリア時代のレシピに基づいてブレンドされた紅茶なのだそうで、程よい渋みと、綺麗なオレンジ色がついもう一杯と、ティーポットに手が伸びます。

今日のお客様はもうすぐ3歳になるけいちゃん。キューティクルがまぶしいさらさらヘアーの男の子。

ブラックティーで大丈夫かしらと心配しつつ、紅茶を半分注ぎ、ウォータージャグで少し薄めてすすめてみたところ、「おかわり」とのお言葉。
少し濃くなっているお茶は、やはり少しウォータージャグで薄めて、たっぷりと。

遠慮ぎみな同席している大人たちに、「ねえ、お菓子も一緒に食べようよ」とお誘いするところなど、一丁前のジェントルマン誕生といったところでしょうか。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form