野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年03月26日

黒いなり

黒いなり恐ろしく真っ黒ないなり寿司をみつけた。
享保弐年創業割烹八百膳の箱書きも興味をそそる。
色からすると、どれだけ濃い味付けなのかと恐る恐る口に入れる。
ところがどっこい、なんとも上品な甘さじゃーござんせんあかぁ。
この味の秘密は、黒砂糖にあるらしい。

おせち料理と同じように内々にお裾分けするものとして作られた。黒砂糖をふんだんに使いとろ火でゆっくり煮込む。
二月のお稲荷さんの開帳の日に屋敷内に稲荷神社がある家が作ったのが始まり。
そして更にこの八百膳は、普通のいなりと区別するする為に、これを黒いなりとして伝承した。

砂糖も貴重品だった時代、黒砂糖を手に入れそれをふんだんに使った先人の心意気、感じる味じゃーござんせんか。

trackbacks

trackbackURL:

comments

こんにちは♪
黒いなりは、おはぎのような感じですか?
今度是非お聞かせ下さい♪

  • bloom
  • 2005年03月27日 10:45

いえいえ、油揚げがこーんなに真っ黒なんですよ。

  • kaoru
  • 2005年03月28日 00:29
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form