野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年04月15日

ビクトリア・サンドイッチ

ビクトリア・サンドイッチ今日からスタートの紅茶講習会。こんなに「美味くいれたーい」と思っている方がいらしたのかと、改めて認識する受講応募だった。20名定員に50名。クラスを増設してのスタートになった。
さてさて、栄えある1回目のブラックティーのいれ方には、ウバ茶をそして、一緒にいただくケーキにビクトリア・サンドイッチを選んだ。
何と言っても、50人分が手間無く作れる、そしていわれも有るケーキにしたかった。
ビクトリアと言っても、今をときめくベッカム様の奥様ではなく、ビクトリア女王の好物だったという、由緒正しい、イギリスの代表的なお菓子。
スポンジとパウンドの中間ぐらいのシンプルな生地に、真ん中を切って、いちごジャムを挟むといった、簡単なもの。私はいちごだけだとちょっと甘すぎるので、フランボアーズのジャムをブレンドしてはさんだ。
本来ならイングリッシュミルクティーがベストマッチなのかもしれない。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form