野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年05月05日

ティーバッグ

ティーバッグティーバッグでお客様にお出しするのは失礼かしら?と、よく生徒さんに聞かれる。
ティーバッグの中には、ファニングスとかダストと呼ばれる細かい茶葉が入っている。ダストなどと聞くと、塵とかごみ?と呼ばれているのだから、きっと劣悪な茶葉なのではないのかしら?と思う方もあるかもしれない。でもこのダスト、製法上、BOP、BOPFを作った時に出てくるものなので、品質の良い茶葉を作った時に出たダストは、かなりの高値で取引されるのだ。
最近では、テトラパックにして少しでも茶葉が動くようにしたティーバッグなど、工夫が見られる。
水色も濃く、風味も豊かなものが少なくない。
ティーカップに湯を張り、ティーバッグをチャポンと置く。静かに沈んでいくので、後はソーサーで蓋をして時間通り抽出する。蓋を取ると、上下の色が違うが、決してジャボジャボティーバッグを振り回したり、ましてやスプーンの背でしごいたりしないで!ティーバッグをはずしてから、スプーンでそっとかき混ぜてむらを無くす。これでお客様にお出ししても大丈夫。

500円も取られて、ティーバッグが入ったまま出された時は、興ざめた。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form