野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年05月08日

桜のかんてん

桜のかんてんいよいよ葉桜。じゃこれからは、お菓子の中に桜を咲かせましょう。

寒天も粉のものが出てきて、水にさっと溶かして煮溶かすだけと手軽になった。ゼラチンと違って、沸騰してから、2分は沸かし続ける事が大事。
桜のリキュールを入れて、ほんのりピンク色に染まった生地に、塩抜きをした桜の塩漬けを、ゆらゆら揺らす。花の間にも寒天液が入りふんわりと花が咲く。あっという間に寒天が固まり始め花が真ん中にふんわりと浮かぶ。そうしたら、白花豆と、鶯豆の煮豆を透かして見て綺麗なように散らす。餡いらずだ。
寒天は室温で固まるので、お弁当にも入れられる。ママスタで紹介したおやつ

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form