野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年06月30日

カモマイルティー

ハーブティーというと、ハーブそのものだけを抽出したものがよく出されるが、草っぽい感じが否めない私としては、紅茶に、ハーブという入れ方がやはり美味しい。

カモマイルティー盛んに咲いている、カモマイルをディンブラと組み合わせて入れる。
カモマイルは、小菊のような花をつけるお馴染みのハーブ。古くから薬草として知られ、りんごに香りが似ていることから、「大地のりんご」と呼んだそうだ。
薬効も、解熱、安眠作用、腹痛、消化に効く。と、ちょうど花をつける、今時分に、欲しい要素が詰まっている。

茶葉は個性のあまり強くない、スリランカのキャンディーや、ディンブラ、インドのニルギリが相性がいい。
茶葉と、ドライカモマイル一つまみで抽出し、カップにフレッシュなカモマイルを。
これに、りんごや、パイナップルを組み合わせても香りがいい。紅茶を生かす為にも、果物は、2?3?の銀杏切りが目安。

古代人は床に敷き詰められた、カモマイルを踏みしめて歩き、家中にりんごの香りが漂わせたという。
今日はゆったりと、ギリシア人になったつもりで、まどろんで。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form