野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年07月25日

グレープフルーツタルト

タルト生地を空焼きして、グレープフルーツたっぷりのクリームを流し、更にグレープフルーツのゼリーをのせた、夏らしいケーキ。

グレープフルーツタルトタルト生地を型にしっかり敷きこんだら、アルミホイルを敷き、タルトストーンを一面に敷き、180度で15分。アルミホイルをはずして、更に20分焼けば、型だけがうまく焼きあがる。
そのためだけに、タルトストーン買うのー?とご不満の方。食器棚の隅っこに、何時買ったか分からない、お豆なんか残っていませんか?
ストーンとはいえ、そんなに重たいものではないので、小豆で十分代用になる。
面倒だからと、そのまま焼くと、残念ながら、立ち上がりの部分が下がってきて、お皿のようになってしまいますから、中にカスタードや、生クリームを入れ込むとき、硬くないと、のらないということになってしまう。

卵に砂糖、グレープフルーツの果汁、レモンの果汁をたっぷり入れて、カードのようなクリームにし、タルトの中へ、バーナーで焼き色をつけて、更にゼリーを流した。
こんがりと焼き色が透けて見えるゼリーが、なんとも涼しげ。
ゼリーはほろ苦さも残っていて、グレープフルーツのよさが生きている。
リキュールのお手伝い無しで、グレープフルーツを楽しみたいケーキに仕上がった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form