野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年08月08日

レモンムース

夏休み子供クッキングが、盛岡手づくり村で今年も開催された。
定員15名、男の子も4人参加だ。昨年に続いて2回目の参加の子がいるのも嬉しい。
休んで、息抜きをさせない、だらけさせないように、レモンムース、アーモンドバー、パイナップルのホイルケーキと3種類盛りだくさんのメニューにした。

レモンムース初めて会うお友達との共同作業、学年も違う。これが、ちゃんと高学年の子がリーダーシップをとって進めていくからなかなかだ。
レモンムースは、牛乳にマシュマロを加え煮溶かしていく。粗熱を取って、レモン汁、生クリーム、隠し味にりんごジュースを加える。焦がさないようにかき混ぜるこれが大変。低学年の顔の高さにお鍋があるわけだから。
アーモンドバーもマシュマロの粘りを使う。溶かしたバターの中にマシュマロを溶かすからこれまた油断禁物。マシュマロを、ポイッと投げて入れるものだから、はねて熱い。そのうちに、そーっとバターの近くに手を持っていって入れるようになる。
溶けたら、空焼きしたアーモンドとチョコ味のコーンフレークを投入。からんだところで、バットに流しスプーンでぎゅっと押し付ける。後は冷えたら好みの形にカット。
結構皆の一押しが、パイナップルのホイルケーキだった。
マーガリンと砂糖をよく混ぜ、卵を更にぐるぐる。小麦粉と、ベーキングパウダーをさっくり混ぜたら、小切りにしたパイナップルを入れる。アルミホイルで巻き込んで作るから、たくさん作っても蒸し器で重ねられるのが便利。カップケーキにすると、少ししか並べられないでしょ?
洗い物も自分達で。

迎えが来る頃には、「お昼何にする?」「うーん。もうお腹いっぱい!」こんな会話が聞かれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form