野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年08月11日

冷や汁

冷たい味噌汁に、きゅうりのパリパリ、青じその香り、ごまの香ばしさ。
キュンと冷やして、ご飯の上にかけてかっ込めば、夏ばて知らずのお助け献立だ。

冷や汁本来なら、あじの干物を焼いて、すり鉢であたって、それがよいダシになるのだが、塩梅がまだちょいとヘタなもので、時折、魚臭いとクレームをいただく。
ならばと、魚は入れたい人が入れる添え物にしたのが、kaoru流。
白ごまをあたり、出し汁を加え、味噌を溶く。ご飯にかけるからちょいと濃い目に。
きゅうりは、薄切りし塩でもんで、しんなりさせてから汁の中へ。
木綿豆腐はかるく水切りして、手で崩しながら汁の中へ。
青じその千切りを加えたら、冷蔵庫でキュンと冷やしておく。
麦飯でもあれば、さらに本物に近くなる。

新宿南口、宮崎県のアンテナショップ「新宿みやざき館 KONNE」で、限定で食べられた。(今年はお邪魔してないので)
お持ち帰りもあるので、おためしを。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form