野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年09月18日

おでん三吉

ベジフルのクッカリーを担当してくださった田中稔先生が、大根の面取りをしながら、「そういえば、昔、頑固一徹っていう感じのおじさんが、じっと、おでん番してるんだよね。大根がね、箸ですっと縦にきれるんだよ。」と余談でポロッと話された。これは行かねばならないでしょう。で、夕食決定!

おでん三吉先生は分かりやすいところで言うと、鉄腕ダッシュで松岡君と食材探しをしたり、七色のおばんざいの、調理指導や消え物を担当した先生。
その先生のお勧めプラス、受講生の地元の方たちの、頷き。歩く速度も速くなる。

三吉は大賑わい!カウンターの一番奥がラッキーにも、一席空いていた。勿論、大根。12cmはあろうか、本当に縦にすっと箸が入った。じゃが芋が煮崩れて、汁が濁るという事かない。アァ、これが野菜の特性に合わせて切るといことなのか、と感じた。
さんまのツミレ、こんにゃく、ふき、どれも素材の味が生きる薄いだしで、お酒ものまず、おでんで満足の夕食だった。
そうそう、おじさんが、大きい素材を半分にカットしてくれるのが、心憎かった。

仙台青葉区稲荷小路
www.oden-sankichi.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form