野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年09月20日

支倉焼き

「仙台行くならさぁ、支倉焼き買ってきてくれない?」
「あの支倉常長の、支倉ですかね?」
「誰それ?何でもいいけど、饅頭をグッと潰したようなお菓子だから。美味しいんだよね。」

支倉焼きどうも分かりにくい説明だが、駅ビルの地下に売り場があるということなので、引き受けた。

支倉常長(はせくら つねなが)といえば、伊達政宗の家臣で慶長使節団として海を渡った人というより、私にとっては、チョコレートの原型、ココアの飲み物を始めて飲んだ人という事で、インプットされていた。
1600年代、ココアはまだ泥のようなと評される、あまり美味くも無い、飲み物と常長は感じたらしい。
ただ、メキシコでは既に、不老長寿の薬、神の飲み物として珍重されていた。
政宗の行く末を願い、持ち帰ったのだろうか?

ところで、えーっ、どこがお饅頭を潰したような???
確かに平べったいけど。
懐かしい、桃山風のお菓子だった。
名前の由来も、その通りだった。人に言葉だけで姿を伝えるのって、難しいんだね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form