野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年09月22日

アップルビクトリアサンドイッチ

紅茶講習会の時には、茶葉に合わせて、ケーキを作っていく。
もちろん、普段の生活の中では、さてさて、このケーキには、何をあわせましょう?このお菓子には・・・と茶葉が後のことも、しばしば。
11月のイベントに合わせて、今日はケーキを作ってみた。

アップルビクトリアサンドイッチ茶葉はクオリティーシーズンのウバを使う。
ストレートも、ミルクもきっといい。
「お菓子は、あなたの専門分野なのだから、任せるよ」とは、講習においでいただく、磯淵猛先生。
「そうですね、では採れたての紅玉で考えます。」
否が応でも、力が入る。
アップルチーズタルトもいいが、ミルクティーにはどうだろう?定番のパイでは、片手にカップ、片手にパイ・・・もうぼろぼろこぼれるのが目に浮かぶ。
で、ビクトリアサンドイッチをベースに、生地には、蜜りんごのドライとりんごのブランデーカルバドスをたっぷり、間にはりんごのコンフィチュールを挟んだ。
しっとり、りんごの香りもすっきり。これが紅玉になれば、酸味がグッと加わり、しっかり主張をするだろう。
紅玉。あと1週間もすれば採れ始める。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form