野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年09月25日

りんごのコンポート

ケーキの切り口の、生地とりんごが同じような色合いで、フッとこの茜という品種の真っ赤な皮の色が出ないかしらと、今日は皮ごとコンポートにしてみた。

りんごのコンポート
皮ごと煮るという手もあるが、銀杏切りにしないと、皮の食感が残ってしまい、ケーキ生地と一緒にいただいた時口に残ってしまう。
でも、りんごはポテッとたっぷり食べたいし・・・
となると、剥いた皮ごと煮て、りんごにピンク色を移せばいい。赤ワインで煮ると色にムラが無く、強烈なワインカラーに染まるが、味もワインが強く出る。

煮ている間はそんなに色は移らないが、どう?じっくり冷ましているうちに、こんなに鮮やかな、茜の赤がりんごに移った。
トッピングに使ってもよし、ケーキの切り口からほんのりピンクが見えるのも素敵。

1日1個のりんごは、医者を遠ざけるとか。
箱でりんごが届いたら、もやっとする前に、やさしい秋色のコンポートにして召し上がれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form