野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年10月02日

シェルパティー

巨峰が一房、朝のテーブルにのった。一粒残して、シェルパティーを作った。
名前の通り、登山の時に荷物をかついで運ぶ人が、飲んでいた紅茶。
寒さをしのぎ、高山病の予防の為に、ビタミンCたっぷりの山葡萄、赤ワイン、蜜に紅茶を注いで飲んだのだそう。

シェルパティー
でもこのレシピ、そのままだとあまり美味しいものでは無いらしい。
せっかくの巨峰だもの、アイスティーであんなに美味しかったのだから、美味しく入れなくちゃね。
磯淵先生のレシピにしたがって作ってみる。
ぶどう1粒はたて半分に切り、1/2を絞りながら、ポットの中へ。
残りのぶどうは更に半分に切り、カップにセットし、グラニュー糖、ロゼワイン各ティースプーン1を振り掛けておく。
ポットに、茶葉(今日はキャンディ)をいれ、いつもどおりに入れ、カップに注ぐ。
フルーツティーより、砂糖も、ワインも多目。それが巨峰を引き立てる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form