野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年10月09日

とんかつ

いつも通り過ぎる、とんかつやさんの前。いつものように、渋滞。
ぼんやりと目をやる電光掲示板に、「白金豚と龍泉洞、紫波黒豚の特選とんかつ」の文字が流れていく。
龍泉洞の黒豚は、山あり谷ありの自然の中でのびのびと育てられていると、聞いた事があったので、これは食べてみなくちゃと思っていた。

とんかつ
「龍泉洞の黒豚ください!」と元気よく注文すると、「今日は入荷がありませんで、紫波の黒豚になります。」とのこと。
でも、どっちの料理ショーで選ばれた黒豚とのキャッチフレーズに、気を取り直して、いただくことに。
200gの肉の大きさはなかなかなもの。このキャベツの飾り方もすごいよねーなんて、まずは何もつけずにパクリ。
ウォッ!肉が溶けていく。脂身がと言うのではなく、2、3回噛むと、肉が溶けて無くなるのだ。
なんでー?柔らかいを通り越して、とろりと消えてなくなる。カツならではなのだろうか?
別の調理法だとどうなのだろうか?
また次にお目にかかる、龍泉洞の黒豚に期待が膨らむ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

おいしそうな写真ですね!
盛岡に住んでるのに、真二郎も白金豚も紫波のも食べたことなく…。
このとんかつ屋さん、もし差し支えんければ店の名前を教えてもらえないでしょうか。

だいぶ昔のエントリーへのコメントで申し訳ないですが…(汗)

  • まじ
  • 2008年08月25日 17:33

まじさん、コメントありがとうございます。
国道4号線と、安倍舘から来た道路の合流地点、運動公園に向かう交差点のところにある、かつ壱というお店です。

  • kaoru
  • 2008年08月27日 15:49

さっそく「かつ壱」に言ってみました。紫波の黒豚に挑戦してみましたが、確かに肉が溶けました(笑)
龍泉洞黒豚はメニューに見当たらなかったのですが、隠しメニュー(?)なんでしょうか。
教えてくださりありがとうございます!

  • まじ
  • 2008年09月04日 15:56
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form