野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年10月11日

フランボアーズ&ヨーグルト

ル・コルドン・ブルーシリーズ。東京校主任シェフ、ベルナール・ギロダンが監修している。
この頃、この手の、有名なシェフ、パティシェ監修のお菓子が多く見られる。
やはり、これはどんな味を出しているのかしらと興味のあるところだ。

フランボアーズ&ヨーグルト
フランボアーズ特有の、プチプチした種子の食感が、小気味良い。
初めは、薄い味って思うのだけれど、あれっ?薄い?もう一口、と食べているうちに、ちょうど良い塩梅に口がなってくる。
ヨーグルトにすっかり混ざって、ピンク色のヨーグルトなのだが、濃いソースがトロリンというのが多いだけに、このさっぱり感がいいのかな?と思ったりした。
洋酒&生クリームというのも食べてみたが、私は断然こっち。
オレンジ系のコアントローと生クリームの混ざったとろみ感。舌の上で転がして、チュルリと無くなった。

【楽天で「ル・コルドン・ブルー」を検索】blank

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form