野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年12月05日

鶏肉のハーブ焼き

クリスマスになると、定番のように、鶏の骨付きもも肉が白い飾りを付けて、店頭に並ぶ。
でも、どうもばさばさしていて、あまり、美味しいというものでもない気がする。
それが、ハーブと、塩コショーだけで、美味しくなるからすごい!

鶏肉のハーブ焼き
まだスーパーに、骨付きもも肉がなかったので、骨付きの手羽元を使った。
天板の上で、塩コショー、ハーブはエルブドプロバンスをたっぷりかけ、空いているところにじゃが芋と玉葱をぎっしりと並べ、塩コショーして上からオリーブオイルをかけて焦げ目が付くまでじっくりと焼くだけ。
15分もすると、オーブンからはハーブのいい香りがしてくる。
鶏肉がいい具合になる頃には、じゃが芋も玉葱も鶏肉のエキスを吸って、良い感じ。
今日は、鶏肉よりも、野菜が沢山!でもペロリと食べちゃいました。

かぼちゃのサラダは、ハム、きゅうり、ゆで卵をみじんにして入れた、クリスマスカラーのタルタルソースをかけて。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form