野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年12月18日

シュトーレン

聖者が羽織っているマントのようなストール。
それが2つに折りたたまれている、まるで布がパサッと落ちた時のように、ひだになっている、そんなストールをイメージした、シュトーレン。
薄く切りながら、今日も一切れ、そしてまた一切れと、クリスマスまで、食べていく。

シュトーレン
そんなテーブルで、キリストの話を父親がし、秋の恵みがぎっちり入った、シュトーレンの話を母親がしという光景が、日々繰り広げられるのだろう。
秋に採れた実は、保存の為、乾燥され、刻まれて、じっくり酒に漬け込まれ、ミンスミートになる。
木の実も、麻袋にでも入れられ、保存されているのだろう。
それを贅沢にも、たっぷり入れ込んで、寒い冬の、メインイベントの、ご馳走になる。

手づくり村で22人が、ステキなシュトーレンを作り、持ち帰った。
クリームチーズと、バターに砂糖を加えよくすり混ぜると、白っぽくふわふわになった。そきまでくればしめたもの。
焼きたてのシュトーレンを口に入れたとたん、目をまんまるくして、にっこり笑った生徒さんの顔、今日の一番のお顔!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form