野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年12月19日

ミンスミートのリースケーキ

クリスマスの1Dayレッスンへようこそ。
イギリスの12月はクリスマス気分で明け暮れる。
冬の到来は早く、(まるで今年の盛岡のよう、何と61年ぶりの12月の寒さだとか)午後4時には、もう日が暮れる。
クリスマスの期間は、クリスマス降誕祭の前の4週間から始まる。これをアドヴェントという。

ミンスミートのリングケーキ
12月のティータイムは、このクリスマス抜きには考えられない。日本のクリスマスは、クリームのかかったデコレーションが多いが、イギリスでは、フルーツやシェリー酒の入ったプディングといったところ。

さて今日は、ウエルカムティーに、ヨーグルトフレーバーの紅茶を、ディップを添えたショートブレッドで。
メインのミンスミートのリースケーキにはオーソドックスなスパイシーな紅茶を用意した。

ミンスミートは、英国王室御用達をチョイスしたっぷりと入れ込んだ。

リース型のお花も手直しされ、一段と華やかさを増し、中央に足台のついた皿を置き、、ショートブレッドを2種類並べた。ペチコート型の三角のもの、チャールズ皇太子のマークのついた丸いもの。
今日のディップには、チャールズさんが良くあうようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form