野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年12月28日

焼玉葱

玉葱って、何にでもちょっと入れると、良い脇役の味出してると思いません?
カレーにはよく炒めて入れると、甘味もいいだしも出る。生でスライスして水にさらしていただけば、歯ざわりの良いサラダにも、みじん切りにして、納豆に混ぜてもしゃくしゃくしてうまい。
で、今日は、主役にしようじゃないってメニューにした。

焼玉葱
玉葱は糖質が多いのが特徴。特有の香りを発する硫化アリルは、加熱する事で糖質との相乗効果で、甘味が出る。
この甘味、美味しい季節に味わわない手は無い。
玉葱は、皮を剥き、横に3枚に輪切りにする。油を敷いたフライパンで蓋をしながら中火で、透き通るまでじっくり焼くのがポイント。
色もほら狐色。
挽肉、ピーマン、しいたけ、れんこんをみじん切りして炒め、醤油、砂糖で味をつけ汁気を水溶き片栗粉でとめた挽肉ソースをたっぷりかけていただけば、ねッ、メインディッシュになるでしょう?
ボリューム満点、なのに、ペロリと1個食べられますから!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form