野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2005年12月30日

瓦焼風そば

いよいよ残すところあと二日。お節作りに忙しいことだろう。
我が家も、いつもなら、もうそろそろ、鮭の頭の昆布巻きやら、長芋とたらこの炊いたのやら、黒豆やら、栗きんとん、なますともう半分以上は、お重に詰まっているところだが、昆布巻きと、たらこの炊いたのを伝授してくれた主人の母も、甘いのが好きで、きんとんには目の無かった、私の父もいないこの正月には、ちょっと控えめな正月をと言うことで、特に何もしない年の暮れを迎えている。
でも、皆さんには、忙しいあと二日。
年越しには、喉越しで、ざるそばというご家庭も、こんなおそばはいかが?

瓦焼風そば
昔は本当の瓦にそばをのせて、焼いていたらしいのだが、茹でたそばを、フライパンで、ちょっとカリッとするまで焼いて、肉、白葱など炒めた具材をのせ、たっぷりの大根おろし。
熱いそばを、冷たいつけ汁でいただく。
のどごしで、とは行かないが、ちょっとカリッとしたそばの感覚と、牛でも豚でもいけるトッピングと、どんどんすすむ。
多人数なら、ホッとプレートでどっかーんと行きましょう!
ポイントは、何度もそばに触らない、焦げてきたらさっと一度ひっくり返す。これ、美味しいカリットの作り方!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

ホットプレートを囲んでみんなでワイワイやるのは良い考えですね。

  • ukmari
  • 2005年12月31日 00:50

かりかりに表面がなるまで、「待て!」のおあずけ状態。
「よし、いいぞー」の掛け声で、5分もしないうちにホットプレートは空になる。
「おかわり?」
我が家の男の子達の食いっぷりは、見事!

  • kaoru
  • 2006年01月01日 01:27
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form