野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年01月06日

あんかけ粥

春の七草と言えば、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。
お正月に疲れた胃を休ませてあげようという昔の人の知恵だ。
おおばこやぺんぺん草を探してくるのが難しいこの頃、七草粥セットなるものが、けっこうな値段で販売されている。

あんかけ粥
七草をさっとゆがいて、細かく刻んで、炊き上がったお粥に加えればよいのだが・・・
それが手間なのよねという声も聞こえてきそう。
それにやっぱり物足りない。でもね、胃を休めるわけだから!

で、今日はとろみのついたあんかけ粥にしてみた。
ギフトの解体セールがあり、カニ缶をゲットしたので、カニ入り!
白菜、白葱、木綿豆腐、あまったかまぼこ、そしてカニの入った中華スープベースのあんを作り、お粥の上にたっぷりかける。競り勝つ意味のせりをのせ、体を温めるしょうがのすりおろしをのせて、ハフハフを召し上がれ。
具沢山の卵焼きには、汚れの無いすずしろ、だいこんおろしをたっぷりとのせ添えた。
神様を呼ぶ鈴、すずしろ、かぶは浅漬けで。

風邪の予防と、胃の調子はOK、だね。
7日の朝は、お粥で!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form