野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年02月26日

小松菜と豚肉の混ぜご飯

緑色の葉物野菜が高騰を続けていたが、小松菜がここにきて、グッと値を下げた。
カルシウムといえば、ほうれん草が代表選手みたいになっているが、実はこの小松菜、ほうれん草の5倍ものカルシウムを含む、優れもの。

小松菜と豚肉の混ぜご飯
江戸時代に、鷹将軍と言われた吉宗は、よく江戸川区周辺を訪れていた。その際、香取神社で出された、餅入りの澄まし汁に入っていた青菜をたいそう気に入り、小松川の里の青菜から、小松菜と呼ぶようにと名づけたのがこの名の由来とか。

煮ても緑色が冴え冴えと残り、歯ごたえもある小松菜と、豚肉を酒、醤油、砂糖で少し濃い目に味を付けて、炊き上がったご飯に混ぜていただく。
炊き込むより、濃い目の具材と、白いご飯のところもあり、メリハリがあり、いくらでも食べられる。
もみ海苔を添えて、召し上がれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form