野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年03月03日

ばら寿司

寿司飯に、色々な具材を混ぜ、まぐろの刺身でバラの花を模って飾った。
だから薔薇寿司?
ひな祭り用に、ちょっと可愛く盛り付けてみた。

ばら寿司
江戸時代に、質素倹約、一汁一菜を庶民に強いた時代、人々は、ご飯の上に山の物、海の物をたっぷりとのせ、これを一菜として贅沢を味わったのだとか。
これがばら寿司の由来。祭り寿司とかちらし寿司とか言うのも一緒と考えていい。

蛤の潮汁も、貝は、対のものだから、良い伴侶に恵まれますようにということなのだろう。
菜の花も碗に放すと、一気に食卓は春になる。

そういえば、2月の和歌山。芳しい梅の花の足元に菜の花が咲き乱れていたのを思い出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form