野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年04月26日

マルシェOpen!

TV局各社が、「ちょっと変わった・・・」「風変わりな・・・」「こだわりの・・・」と言葉を変えて、手づくり村産直「マルシェ」を報道した。

「野菜ソムリエが選んだ、こだわりの野菜」というのも、報道のメイン。
私の野菜ソムリエ メジャーデビューとなった。

そもそも、手づくり村の入り口の喫茶コーナーが閉店しているのを見て、「ここで紅茶講習会でもして、たまにはオープンしてみない?このままじゃ、すごく寂れた感じがするじゃない?」
と、ポロリと言ってしまったことがきっかけで、この事業が出発してしまった。
だから、「産直はどうだろう?」の提案には、「・・・」だった。

講習会の準備風景そこで紅茶もフラワーアレンジメントも似合うスペースにすればいい!
それなら、県内どこにも無い産直、まるでフランスの市場のような、マルシェにすればいい!!
それがみるみる、実現してしまった。

他との区別化を狙ったのだが、各社うまく報道してくれたものだと感激した。

それにしても、野菜ソムリエについての関心が高く、ソムリエのこだわりをというインタビューがほとんど。
季節のものを、採れ頃野菜を、採り立てでいただくそんな生活に立ち戻ってというあたり、取り上げてくれたのは嬉しい。

講習会も、既に8名がリピーターになった。
7月までノンストップ、走り続ける!

【掲載記事】
日本経済新聞
岩手日報

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

今日は偶然にお会いできて、嬉しかったです。kaoruさんの頑張る姿に刺激を受けて、帰ってきました。この刺激が長く続けばいいなあと思っています。お気に入りに登録して、ちょくちょく遊びに来たいと思います。どうぞよろしく。

  • yumi
  • 2006年04月26日 23:01

「マルシェ」オープンおめでとうございます!!
新聞のニュースの予告を見て、きっと先生が出ると思いテレビの前で子どもと待ち構え、映った時には「お母さんの先生よ!」と興奮してました。
画面から先生の野菜への思いが伝わってきました。ぜひ家族で「マルシェ」に行ってみたいと思います。

  • みれママ
  • 2006年04月27日 00:32

yumiさん、こちらこそ、お会いできて嬉しかったです。色々なイベントで、突然遭遇する。
アンテナの角度が一緒なのですね、きっと!
最近の若い人(?)は、「頑張る」ということが受け入れられないらしいのです。
頑張っている私を見て、刺激を受けたって嬉しいじゃありませんか。
頑張ってなくないもんなー、私。
でもその結果が、ついてくる。
頑張る人、好きでいたいですよね。
夏のボランティア、一緒に、がんばろうね!

  • kaoru
  • 2006年04月27日 11:58

みれママさん、テレビの前での興奮状態が目に浮かぶようです。
私も、早速、小松菜、山東菜、みつば、黒豆茶、きゅうりを買ってきました。
試作で使った、いちごも、レタスの切り口も真っ白でほろ苦く美味しかったですよ。
2本で120円の長いもは、飛ぶように売れてしまいました。

  • kaoru
  • 2006年04月27日 12:08

昨日はお疲れさまでした。
家に帰ってからも気持ちが高ぶっていてなかなかおちつきませでした。
なによりも夕方のニュースを見逃すまいとテレビの前で待ちかまえていたした。
そして、でました ー先生のインタビューのアップ !!!
やはり先生の野菜ソムリエの効果は絶大ですね。
なにわともわれ私としては無事?お花の先生のデビューの日を終えられてほっとしています。
「また来たいわ」と思ってもらえるよう頑張りたいと思います。ー私も「頑張る人」の仲間入りね。
P.S 日報にもしっかりでてましたね。カウンターの後ろにいた黒い人影はは私かなー

  • hiroko
  • 2006年04月27日 14:40

葉書を見て頑張っている姿が目に浮かんできましたが、ブログを読んでまたまた薫ちゃんの行動力の凄さに、刺激を受けています。

手づくり村にオープンしたのですね。
はじめ、材木町に「手づくり村マルシェ」というネーミングのお店がオープンしたのだと思っていました。ん、ん理解しました。
とっても素敵なお店ですね。
関東での放送があったらよかったのに・・・
きっと、何処かの局でとりあげるかもね・・・
そのときは、TVの前陣取って見なくちゃね。

材木町では、ケーキを教えているのですね。
そのうち時間ができたら川越に出張してもらいたいな・・・
自宅の前に趣味の部屋を作りました。ちょうど薫ちゃんにメールしようと思っているところだったので、昨日の葉書には驚きました。察するに、当分無理そうですね。でも、気長にまっています。

ではこれからのご活躍もブログを見ながら見まもっていきたいです。

          あや&あきママ=金子加寿子

  • あや&あきママ
  • 2006年04月27日 15:44

hirokoさん、フラワーデザイナーデビューおめでとうございます。
食べる事は生きる基本なんだけど、私が携わってきた、音楽も、紅茶も、お菓子も、そしてhirokoさんのお花も、無くても誰も困らないのよね。
でも、それを少し知っていたら 、どんなにか楽しい、ステキな生活が送れるのではないかしら。
その提案ができる、そんな場所になるよう、頑張る人の1人でいてくださいね。

  • kaoru
  • 2006年04月27日 20:14

金子さん、趣味の部屋OPENおめでとうございます。私でよろしければ、出張レッスンいたしますよ。
簡単なお菓子と、紅茶の講習会なんていかがでしょう?
9月に東京で、お菓子の講習会の依頼を受けていますので、その前後に計画してみましょう。
新聞は日経が地方版に取り上げてくれていたので、仙台のソムリエの方から連絡が来ました。
全国から注目される、マルシェになるといいですね。

  • kaoru
  • 2006年04月27日 20:26

小原様、トラックバック頂き、又、コメント頂き誠にありがとう御座います。maruden-netです!

当方のブログにも記載したとおり、手作り村に、「華」が出来たな?と感じております。

益々の御活躍を祈念申し上げます!
今後とも宜しくお願い申し上げます。

maruden-net様、こちらこそ野菜ソムリエについて等、詳しく紹介する興味深い記事を書いてくださって、ありがとうございます。
自分自身が、いつも発信基地であれるよう、スキルアップしていこうと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

  • kaoru
  • 2006年05月16日 21:12
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form