野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年06月25日

エレクトーンステージ 2006

さて、私のもう一つの顔、えっ、いくつの顔があるんだって?
コンサートの司会の顔がある。
もともと結婚するまで、ヤマハのエレクトーンの講師をしていた。
だから、アクシデントに強い、フォローがうまい司会ということで重宝いただいている。

エレクトーンステージ 2006
お祭り気分で、楽しく盛り上げるのも今日のポイント。
ステージ上の私を見て、「kaoruちゃん、今日地味じゃない?」とは、講師の方たち。
今日は、後ろなんだけどなぁ。

アクシデント発生だ。5台のエレクトーンのうち1台が電源が落ちている。
張本人と、担当講師の顔が青い!とっさにステージへ飛び出し、曲を止める。
「さあ皆さん、何故今、止めたかといいますと、実は今日の私の衣装、背中がポイントだから、ちょっとお見せしたくって、ステージへでてまいりました。」
笑い声と共に、状況が分かったお客様から、拍手が起こった。
そして、演奏は滞りなく終わった。
ホッとした笑顔と、「良かったですよ」というご父兄の言葉に、胸をなでおろす。

さて、次のステージまで40分。
急いで食事をとる。用意していただいたお弁当だ。
こういう機会に、中食(なかしょく)と呼ばれるものをいただくのだが、食事が終わる頃には、上あごが、ひりひりしてきた。醤油が染みるのだ。
一口目に照準を合わせた味付けは、どうしても味が濃い。
毎日これを続ける生活は、良くないなぁと、大学に行ったわが子を思い出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form