野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年06月27日

6月のバラ

6月になると、イギリスでは、国花であるバラの花作りに精を出すのだとか。
また昔から、このバラはティーポットや、カップといったところにも描かれ、私達の目を楽しませてくれる。

6月のバラ
自然な表情の絵柄は、私達日本人にとっても、心を和ませてくれる。
外に出られない梅雨のこんな日は、テーブルにバラの花を飾って、お茶はいかが。
首が花のせいで、お辞儀をしてしまうそんな時は、短めにカットして、口のすぼんだ、ティーポットに生けてみた。
ポットの柄との間には葉がくるようにし、柄と花がぶつからないように、ちょっとだけ気を使って。

プレゼントのマリーチョコレートは、ラッピングがきれいなので、そのまま器に入れずに並べた。
バラのほのかな香りでチョコレートを一つまみ。
バラジャムのチョコの気分。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form