野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年06月15日

江戸ごぼう

仕事から帰ってきて、入り口へ向かうと、今まさに足を踏み入れた方が、「せんせ?い!」と声を上げた。
へっ?「どうしてー?」
身体の調子を崩し、教室をお休みしたまま、転居してしまって、とても残念そうだった生徒さんが、そこにいた。

江戸ごぼう
6月に来盛とのお葉書をいただいていたのだが、どうしてここに?
実はお友達のご縁で、こちらにお泊りとのこと。
なーんだ、夕べから、同じ屋根の下にいたのねーと話は盛り上がった。
新茶のダージリンとシフォンケーキをいただきながら、あっという間の1時間。
東京限定の、江戸ごぼうをお土産にいただいた。
早堀ごぼうの先端の細い部分だけを、皮の風味を残して醤油に漬け込んだ物。
ヤマゴボウと違って、シャキシャキとした食感と、香りがいい。
東京には、根の長い東京生まれの滝野川ごぼうが多く収穫されるので、こんな食べ方が生まれたのだろう。
ご飯が何杯もすすみそうで、ちょっと怖いけれど・・・

銀座若菜 江戸ごぼうしょうゆ漬け

【楽天で「銀座若菜」の商品を検索する】blank

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

お忙しい先生とまさか再会できるなんて思ってもいなかったのでうれしさ100倍でした。いただいた新茶のダージリンは私の想像していた色と違ってびっくり!値段もびっくり!でも忘れられない味となりました。
江戸ごぼうは10年前羽田空港でパイロットの方からのお勧めで、それからのファンです。

  • 城 加寿子
  • 2006年06月19日 12:22

いつぞやは、わがままを言って、博多稚加榮の明太子を、買ってきてもらったこともありましたね。
食べ物で、人やその時のシチュエーションを思い出す、食いしん坊ならではですね。
お誘いいただいたシンプルライフの講演会は、まさに、私が、体験したばかりの、コンパクトな生活だなあと思って拝聴いたしました。
まだまだ、洋服や靴が大好きな私にとって、何枚かで1年を過ごすというのは難しいようですが、いずれそんな生活がしっくりくる年齢になったら、少しずつ実践です。
今度はどんなおいしい物を、紹介してくれるのかしら?

  • kaoru
  • 2006年06月19日 17:19
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form