野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年07月17日

inスリランカ その1

ただいまー!!
今日から復活だー。本当は、ちゃーんと15日に無事帰国していたのだが、東京で溶けてしまいそうになりながら、東京にいる家族と、ズーッとしゃべり続けていた。

スリランカ ヌワラエリア茶園
「先生、紅茶の香りが、どうもよく分からないんです。」
「そう、じゃ、一緒にスリランカ行きましょう!」
紅茶コーディネーター勉強中の私に、磯淵先生がおっしゃったこの一言が、私のスリランカへの憧れの始まりだった。
「工場に行って、採れたての茶葉を香ったら、そんなの一発だよ」とも。
一番の目的は、工場でこの体験をすること。
工場に入る前に、あーこのことでしたかと、紅茶の香りが私を迎えてくれた。
鼻の穴を、ぐーんと押し広げて、できるだけ沢山脳裏に焼き付けよう。
工場の中では、作業工程が変わるたびに、そこへ通ずる通路で、既に、次の香りを実感することが出来た。
次の工場でも・・・
いったいどれだけの香りを味わったのだろうか、たった2つの工場なのに。

紅茶も1日に、6?7杯飲んだ。温かいスキムミルクに、すぐに違和感は無くなった。
日々美味しいんだもの!

とにかく色々な意味で、一回り大きくなったような気分だ。そう、このウエスト周り、確かに一回り・・・

帰国して、道を歩きながら、ニコニコと微笑んでしまう自分がいた。
犬を散歩させていた男の子が、「おはようございます!」と、前を歩いていたおばさんに元気よく挨拶した。おばさんは、無言でその子に目もくれなかった。
その子が私の横を通り過ぎようとした時、私がゴロゴロと引いていたバッグを止めて、「おはようございます。」と言うと、「おはようございます!!」と元気な笑顔になって走っていった。
おばさんは振り向いて、小さい声で、「アッ、おはよう」とつぶやいた。「おはようございます」私は、挨拶を返した。
スリランカの空の下の、あの屈託の無い人々を思った。
日本の緑が少しだけくすんで見えた。
「ハロー、マダム」
声の方向を見ると、大きなカラス。確かに「カー」ではなく、そう言った。
どうやら、スリランカで、私はドリトル先生のような能力をつけてしまったようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

「お帰りなさ?い!!マダム、よくぞご無事で・・・」
長旅もなんのその、またパワーアップされましたね。
そのパワーを私たちにも分けてもらえるのを期待してます!!
まずは明日のお教室楽しみにしてますね。

  • hiroko
  • 2006年07月17日 14:32

ただいまー!!
子供のリクエストで、ペペロンチーノを作って、その辛さを、ローカルミルクティーで今落ち着かせたところです。
明日は最高のヌワラエリアを堪能してもらいます!

  • kaoru
  • 2006年07月17日 15:11

我が師匠、おかえりなさい!
師匠の輝く笑顔、想像つきますっ!

加速度的に、師匠の歩みは、速くなっていっているのですね。
それに、少しでもくっついていけるように、
がんばらなくちゃ!
これからもよろしくお願いします。

  • fruits
  • 2006年07月18日 07:54

一緒にスリランカに行った人達が、まだたった2日しか過ぎていないのに、まるで何週間も過ごしたかのような、そんな時の流れを感じると、着いてすぐのミーティングで言っていました。
きっと私が過ごした8日間も、そんな感じだったと思います。
そんな時の流れを思い出しながら、歩んでいきますから、あわてずに、一緒に歩んでいきましょう。

  • kaoru
  • 2006年07月18日 13:16
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form