野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年07月03日

グレープフルーツ セパレートティー

今日の紅茶クラスは、これからの季節に、作れたら嬉しい、アイスティー。
「どんな風にして作っていますか?」
ほとんどが、グラスに氷を入れ、出来上がった熱い紅茶を注ぐ。
紅茶を濾しながら、ちょろちょろと入れることになるので、初めはいいのだが、氷の量が少なくなってくると、ぬるく入ってしまう。
その温度差で、クリームダウンといって、濁り感のある出来上がりになってしまう。

グレープフルーツ セパレートティー
そこで二度取りのアイスティーの作り方をマスターして、失敗の無いクリアーなアイスティーを。
口の広い器に、濾しとって、氷を沢山入れた器に一気に注ぐ。
そのままにしておくと、氷が溶けて薄くなってしまうから、すぐに又別の器にあけて、氷を取ってしまう。
ザッ、ザーッとあけて、あけてといくから、二度取りのアイスティーという訳。
残った紅茶は室温で保存して、いただく時に氷をセット。

さて、グレープフルーツをカットした時に出た汁を利用して、磯淵先生のティールーム、ディンブラでも好評という、セパレートティーに挑戦!
グラスに、シロップと、グレープフルーツの汁を入れて、クラッシュアイスをたっぷり。紅茶はあわてずにゆっくり、静かに、混ざらないように注ぎいれる。
グレープフルーツを一切れ添えたら、涼やかなグレープフルーツのセパレートティーの出来上がり。
お上手!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form