野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年07月29日

ミニトマト

ミニトマトを手に取る時って、今日は、甘いのかなー、しっかりした味かなー、皮が硬いのは口に残るなーとかそんなことくらいで、今日はこんな味のミニトマトが、料理に必要なんだとか、あまり気にしないのではないだろうか?
今日は、それを満たしてくれるミニトマトを口にした。

ミニトマト
一言で言うと、甘いトマト。そして、みずみずしいトマトと続く。
私達の甘味を感じるセンサーは、糖度計とは少し違うように思われる。
特にトマトは、酸っぱいと感じる物の方が、実際には糖度が高く、しっかり濃い味と感じた物の糖度が高かった。甘いだけのトマトは実際には糖度が低かった。

さて今日のトマト。
写真上左から、シンディースイート、シシリアンルージュ、下左から、アイコ、イエローミミ、キャロル10。
シシリアンルージュは、火を通していただくとグッと美味しくなることで知られているが、今までの加熱用トマトに比べ、パスタを茹でているうちに、煮上がってしまうという優れもの。
このまま食べても、実は酸味もあって、私は好きだ。
アイコは甘味が強く、しかもトマトの味がするが、イエローミミは、色もびっくりだが、この甘さ、トマトではなく別のフルーツを思わせる。
三陸海洋深層水「海響」を使用して、作り出したのだそうだ。
さて、まだ試験的な状態で、今日明日のみ手づくり村マルシェで販売され、今年の販売は終了となる。
気になる方!、1パック250円、明日マルシェでお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

 おはようございます。花の館 店長 山田です。 
私のトマトが評価されて褒められている。うれしいなぁー・・・・これからも野菜の話をどんどんしましょう。これからもよろしく
   以上 花の館 店長 山田 でした。

山田さん。
さすが、朝お早いですね!
これから、お花の、いえいえ可愛い野菜たちのお世話でしょうか?
野菜に無理をさせず、安全な物をお願いいたします!

  • kaoru
  • 2006年07月30日 20:22
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form