野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年08月16日

酒の肴プレート

月末に迫ったきき酒師とのコラボレーションの為に、酒の肴を試作。
当日15名分を作る訳だから、もちろん調理時間も大事だ。
フルーティーさを感じさせる日本酒にあわせ、さっぱりとした味付けで、プレートを作った。

酒の肴プレート
ボリュームを感じてもらう為に、5名ずつのテーブルに大きなそばサラダのボールを1つ。
これは色とりどりの野菜が盛れそう。ジアスターゼを含む大根おろしにポン酢という組み合わせで召し上がっていただく。
プレートには、銀カップから時計回りに、ほたてのタルタルがけ、うなぎと豆腐の蒸し物、ささみの梅肉和え、にんじんのオレンジサラダ、酒粕のカナッペ。
デザートに、ヨーグルトパンナコッタ、梅カノンゼリー、いちじく添え。

酒をいただくときには、乳製品で胃壁の保護をするところからスタートしたい。
ほたてのタルタルは、ホワイトソースをベースにしている。更に、ほたてには二日酔いの原因になるアセトアルデヒドを退治する力がある。
肝機能UPの為に、冷や奴、梅干が効果を発揮。
アルコールの分解に果物も有効だ。
少しのお酒で、ポッと温まった身体に、〆の、そばサラダは喉越しが嬉しい。

お酒をたしなむ方も、たしなむ方に肴を作る方も、もちろん私の様に全然飲まない方も、デザートに興味がある方も、ねっ、気になったら、30日(水)11:00?参加してみませんか?
お申し込みは、21日〈月)12:00? 手づくり村019-689-2201へ。
先着順です、お早めに!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form