野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年09月03日

ベジフルメンバーズクラブin仙台

今日のテーマは、「ハーブと野菜を美味しくいただくレッスン」。
野菜ソムリエであり、フレンチのシェフでもあるメンバーが講師だ。
世界中に230種類もあるハーブの中で、日本にあるシソやミツバといったものは、皆お馴染みで、薬味には欠かせないと言う方も多いに違いない。
ところが外国のハーブはというと・・・

ハーブデザートまずは実際に今朝摘んだばかりのハーブを、原産、効能、調理法など学びながら手にとってみる。
それだけで、仙台まで出かけていった疲れが吹っ飛ぶような香りだ。
シェフお手製のハーブビネガーや乾燥させた月桂樹の葉を見て、早く次ぎ、早く料理!と期待が膨らむ。
今日のメニューは
トマトとモッツァレラチーズのサラダ ピストゥーソース。バジルのソースなのだけれど、私達がよく知るジェノベーゼに比べて、しつこくなく食べやすい。
モロヘイヤのスープ冷たいとろみのついたスープはホッとする味だ。タイムやローリエがほどよい。
鶏肉のソテー香草風味 ラタトゥイユ添え。
ローズマリー風味のプリン。これはリクエストに応じて、ブリュレに。ハーブ入りのパウンドケーキは半分がハーブティー、半分がフレッシュハーブを使った味で、きつくなくされど主張有りって感じ。
ハーブティーもレモンバームをベースにしたすっきりした味で〆も満足、満足!
うーん、こんなに、ソフトにハーブを使える業、シェフには脱帽だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

どーも、早速載っていますね。今回は県外からも数人来てくれたようで、皆さん本当に楽しんでくれたようでよかったです。ハーブは結構香りが強いものが多いので、ソフトに使うのがポイントかなぁ・・・

  • chef
  • 2006年09月04日 22:43

シェフの料理、美味しかった。
一緒に勉強した仲間でよかった!
ホント、県外からの参加もありで、みんなの頑張りに、私も引っ張られるって感じです!

  • kaoru
  • 2006年09月08日 11:18
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form