野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年09月13日

八幡山車

14・15・16日は、八幡町の秋祭り。山車が練り歩く。300年も続く祭りだ。
引っ越してから、昔、わざわざ見に行っていたお祭りが身近で見られるようになって、懐かしい気持ちになる。
仕事の帰り道、思いもよらないところで、山車に遭遇した。
もうすぐ祭りだなぁと眺めながら、家へ帰った。

八幡山車荷物を置いて、お茶を一服。
太鼓の音と鐘の音、「ヤレヤレヤレヤレ?♪」という掛け声が、だんだん近付いてくるではないか。
見に行くしかないでしょう!
ご祝儀をいただくと、山車は、お店の前に止まって、一うなりする。
何しろ商店街だから、数メーターすすむと、「ハァ?」と始まる。ひとしきり、くっついて歩いていたのだが、
遅々として進まず、家へ戻った。
夕食の準備をして、フッと気がつくと、あれから1時間、まだ商店街から出られないらしい、太鼓の音がした。
何故だか、今日はお赤飯。
なんとなく、めでたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

山車の話に関係なくて申し訳ないのですが、インターネットでのキリンのセミナーの申し込みは15日の0時からだそうです。
でも申し込み順ではなくて、多数の場合は抽選になると言われたので、後はひたすら願うのみ?

  • hiroko
  • 2006年09月14日 09:48

いえいえ、皆さんの関心事はこれだと思いますよ。
新しい情報をありがとうございます。
30名全員が、チームkaoruであることを、祈りましょう!

  • kaoru
  • 2006年09月14日 12:47

八幡様の秋祭りに今年は私の住む所からも山車が出たのですよ。昨日は山車をゆっくり見る事が出来感激いたしました。
お祭りは何歳になっても、何故かワクワクするものです。さて、早速ですが今日お教室から帰り先生のレシピを開き必死になって拝見している自分がいました。(暫くの空白の時間を埋めようと )いつもレシピを参考に、ともすればマンネリ化しそうな私の食生活にエッセンスを与えて頂き有難うございました。

  • 熊谷テイ子
  • 2006年09月14日 16:08

いつも一生懸命で、家族や皆さんを楽しませてあげたいという、姿勢が伝わってきます。
今、私の家は、ぶどうが焼けた甘い香りでいっぱいです。

  • kaoru
  • 2006年09月14日 16:35
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form