野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年09月21日

いも恋

お彼岸、電車でコトコトおでかけ。
鈍行のお出かけは、無人駅で、ぼんやりと30分も、電車を待つ。
近くにコンビにも、キオスクもないし、ちょっぴりつまんない。

いも恋赤ちゃん連れのご夫婦が、やってきた。
赤ちゃんのキラキラした目が「抱っこして、おばあちゃん」とうちの母に訴えたのだろう。
母が手を差し伸べると、手を伸ばして、こちらにやってきた。
「いないいないばあ」に反応する6ヶ月。
ケラケラ本当に面白そうに笑う。私のホッペを面白そうにギュッとつまむから、私もおててをキュッとにぎった。
おおっ、まさに、お・も・ち。
先日送られてきた、「いも恋」を思い出した。
「いきなり団子」の再来かと感激。でも川越という土地柄かさつま芋の量が多く、又さつま芋が美味しいこと美味しいこと。
このさつま芋、BMW技術を使って栽培しているとのこと。
どこかで聞いたつづりだが・・・
Bはバクテリア、Mはミネラル、Wウオーターのこと。
農業や畜産からでる、有機廃棄物をバクテリアの力を借りて資源として再利用する方法で栽培しているのだそうだ。

あー、赤ちゃんを見て、食べ物を思い浮かべる、いかんいかん。

川越 右門の「いも恋」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form