野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年10月21日

みずこぶ

春にいただく山菜の「みず」。秋になると、こんな風にこぶをつける。

みずこぶ緑色に、赤紫のこぶ。目にも鮮やかで、サッと茹でると、シャキシャキしていて、こぶの部分は、噛んでいると、ぬるぬるねばねばとした食感になり、美味しい。
旅館でも、酢の物にして小さい小鉢にほんの一口付け合せてあったり、繋温泉帰りのお客様が、これかと言って、マルシェで買っていかれる。
と言っても、もう生の物は盛岡では手に入らない。いつでも食べられるように、塩漬けにしたものが、今日は飛ぶように売れた。
きっと、温泉での一口が、たまらなく美味しかったに違いない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form