野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年10月27日

ベルギー料理講習会

ベジフルの代官山クッキングサロンで、欧州旅便り・ベルギー料理講習会を受講した。

鶏肉のビール煮込みとサラダとフランボワーズのビール「メニューはベルギーチコリのサラダ、ベルギー鶏のビール煮込み、ベルジアンワッフル。
チコリのサラダは、ビーツとチコリをあわせるのだが、ドレッシングと合わせると、日本ではちょっとお目にかかれない綺麗な、ビビッドなピンクのサラダになる。
このビーツ、スリランカでは、サンドイッチに使われていて、フランボワーズのジャムかしらなんてみんな眺めていた。
ビール煮込みは、その名のとおり、ビールで煮込む。「ビーフには黒ビールよ」という、先生のお言葉通り、家に帰ってから早速夕食に。
デミグラスソースのような美味しいソースが出来上がった。
付け合せの野菜のグラッセも、普段食べているこっくりと甘いものではなく、素材の味が生きているソフトな味付けだ。
デザートのワッフルには季節の果物が添えられた、というより、群馬からおいでの生徒さんが持ってきてくださった、果物がプラスアルファーされて、どちらがメインか分からなくなるほど。
クリームに散らばせた、ザクロの実は、お初の味わいだった。美味しい!

海外によくおいでになる先生のお話は、興味深いもので、きらりと光るセンスがプレートにあふれていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form