野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年11月04日

ベジフル11月 にんじん料理

にんじんといえば、かつては、子供の嫌いな野菜のトップクラスだったが、食生活の変化にともなって、甘味が豊富な西洋種が主流に変わって、子供の好きな野菜にランクインした。
英語名のキャロットはカロテンが語源。

にんじん料理カロテンは、体内でビタミンAに変化して、皮膚や粘膜を健康に保つのに役立つ。
これからの季節、免疫力を高め、風邪の予防に効果がある。
今の季節に収穫されるには、それなりの役割があるのだなーと実感する。
今回は、にんじん嫌いの生徒さんも、頑張って?受講を決めた。
おいしいと言ってもらえるよう、メニューを考えた。
にんじんのリゾット、にんじんとビーツのサラダ、にんじんのみそ焼き、にんじんだんご。
たっぷりにんじんが入るほか、全て作り終わっても1時間という、忙しい人も頑張れちゃうメニューだ。
リゾットの、にんじんの甘さに驚き、ビーツのサラダの色の綺麗さに、感激し、みそ焼きの簡単さに脱帽し、にんじんだんごの食感に美味しい連発の、教室だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form