野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年11月11日

第21回全日本わんこそば選手権

一般選手権(個人戦)、子供選手権(3人のリレー)、グループ対抗選手権(3人のリレー)と3部門行われた。我が次男坊を含む高校生3人のチーム「じゅーす」が、グループ選手権で、なんと優勝した!!

真ん中の黒いシャツ、つっくん小学6年生の時、この3人は子供選手権の部で、3位に輝いたのだが、どうもその時に優勝できなかったことが、かなり悔しかったらしく、いつかリベンジをと、ふつふつと闘志をみなぎらせていたらしい。
この、熱?い気持ちが、214杯という、大会新記録での優勝へと導いた。
1人の持ち時間は2分。トップバッターのたっくんは、192?の長身。途中おわんが追いつかなくなるというアクシデントに見舞われながらも、70杯超えを記録。中堅、ゆうきんは、かなりのそば好きで、前回も1番の食べっぷりを見せたが、今回も「必ず優勝します!」と静かな闘志を燃やし、見事2人が終わった時は150杯超え。もしかして80杯近く食べたことに・・・そしてアンカーつっくん。陸上の全国大会のリレーのアンカーの時の様に、げろげろにはなっていない模様なので、ちょっと母としては、ホッとしたが、おーっと、1杯目で、早くも鼻からそばか?!!
終わってみると、他の追随を寄せつけず、ダントツ1位の214杯。

思わず、「いけいけ?!おらおら、つぎ手おせーぞー!!飲んでけ飲んでけ、噛むんじゃねー!!」
とても、知り合いにはお見せできない、姿と声を発し、ぐったりと疲れた一人応援団だった。

「これで、大学推薦だな」って、何処へいこうとしているの、君達?
でもね、私なら、こんな一生懸命な奴ら、一発合格よ!!

第21回全日本わんこそば選手権
岩手日報動画ニュース 動画で見る第21回全日本わんこそば選手権

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

おめでとうございます。
応援団長様のお声掛けの賜物でしょうか。
つっくんやりましたね。大学推薦間違い無し、ここまでやるかと頑張る若者にエール、先が楽しみです。
又応援団長様のお姿も遠くから拝見したかったです。

  • くまがい
  • 2006年11月12日 10:24

ホーッ。
遠くから見られていたのかと、ドキッとしてしまいました。
ホント、若者が、一生懸命なのって、こちらまで元気になりますね!

  • kaoru
  • 2006年11月12日 17:11
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form