野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年11月07日

ビーツ

よ市を歩いていたら、ビーツを見つけた。
しかも1個100円は破格値。
「おばちゃん、ビーツ頂戴!」
「へえ、あんた買ってくれんの?で、どうやって食べるもんなの?」
へっ?

ビーツ丸ごと、1時間くらい煮ると、煮汁がもの凄い紫色になる。
そのくらい煮込むと、皮はつるんと剥ける。
そして、包丁を持った私は、まるで殺人鬼のような手になる。
ボルシチに入っているあれ!といえば、分かる方も多いはず。
ウズマキダイコンという別名もあるようなので、大根やかぶの食感と似たところもあり、香りは、ホワイトアスパラガスのような甘い香りがする。
これを、マヨネーズや、サワークリームのソースで和えると、これまた強烈なショッキングピンクの仕上がりになる。
クリスマスのおもてなしに重宝しそうなメニューになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form