野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年11月14日

盛岡地方農業経営ステップアップセミナー 講演

八幡平市と盛岡市の農業改良普及センターが主催する、盛岡地方農業経営ステップアップセミナーが、岩手産業センターアピオで開催された。
野菜ソムリエとして、消費者視点の販売提案について、講演をした。

公演中のkaoru「生産者」から「販売者」、「販売者」から「提案者」へと題し、私が産直マルシェで提案していること、野菜ソムリエとしての派遣先での実践を例に挙げ、生産者の方が普段あたり前のようにしている、食べ方や、保存方法といったことが、いかに今の消費者にとってのニーズであるかということを中心に話を組み立てた。
野菜ソムリエとはいったい何なのか、なぜ今、野菜ソムリエなのかというところでは、核家族化、女性の社会進出による、家庭内伝承の衰退、それにともなう、外食、中食の発展とその弊害。
また対面販売の減少による弊害をお話しし、メディアで起こっている子供達への影響についての反省点を見つけ出し、だから今、農業であり、野菜ソムリエなのだということへの理解を深めていただいた。
消費者が求めている安心、安全、顔が見える野菜の提案をする、生産者=提案者であって欲しい。
又それをすることが出来る大きなパワーを秘めているのが、生産者であるという自身を持っていただきたいというくくりにした。

ここで、昨日のおいもさんクイズの答えです!
?のタケノコイモが正解。エビイモの別名です。土の上ににょきにょきと出てくるところからこの名前がついたのだとか。
スッキリした?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form