野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年12月27日

やさいのきもち

今日は、待ちに待っていた、「やさいのきもち」の収録日です。
パーソナリティーの後藤のり子さんも、制作の高橋さんも
「とっても楽しみにしていたんです。」と、笑顔満面で迎えてくださったので、何の心配も無く、心地よく収録はスタートした。

収録中ののり子さんと私この「やさいのきもち」は、IBCラジオ毎週日曜13:00?16:30までオンエアーされている、のりこの週刊おばさん白書の中のコーナーの一つとして、3月まで放送される。
打ち合わせをしている時に、「小原さんのお話を聞いていて、今ひらめいた!タイトルはやさいのきもちってどうかしら?」
いいんじゃない!私も一発で気に入った。
ここを食べてって言っているとか、今じゃなくって、旬に食べてって言っているとか、そんな伝え方をしたらきっと分かりやすくって、「そうかぁ、では、すべていただかせていただきます」という気持ちになるのではないか、「いただきます!」「ご馳走様」が心からの言葉になるのではないかと思ったのだ。
1/14「かぶ」。七草粥のすずなだ。行事食ってなかなか理にかなっていること。きもちは「葉っぱまで食べて!」
1/21「ほうれん草」岩手西根の寒じめほうれん草が特産であること。地のものを地の人が食べる、まさに地産地消だ。きもちは「赤い根っこまでちゃんと食べて!」
1/28「みかん」今年は裏年といって不作の年。収穫が少ないけれど、今年は味が良かったから、とっても高値。でも、1日3個で元気になること。おばあちゃんがモミモミする食べ方って実は甘くなること。おばあちゃんの知恵って、すごいってこと。きもちは「白い筋も、袋も、皮もぜーんぶ食べて!」

とにかく、楽しくって、ためになって、野菜が食べたくなって、健康になる!
のり子さんと、私のおばさんパワー炸裂の弾丸トーク、新年から聴くっか無いでしょう!!
いやぁ?声だけ聞いてると、ギャルがはなしてるみたいだぞって・・・ぞ?っ!

ピンポイントの時間は、もうしばらくお待ちください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

おはようございます。花の館 店長 山田です。

 ビニールハウス作業にはラジオは友達
  欠かさずに聞きますよ。
   来年は色々なトマト
    作ります。

以上 花の館 店長 山田 でした。

糖度の高いほうれん草、シャキシャキの大根、来年も美味しい野菜お願いしますよ!
それから、ハウスでのイベント楽しみにしていますね。
それぞれの立場から、美味しい野菜を提供し、みんなを元気にしましょう!

  • kaoru
  • 2006年12月28日 18:57
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form