野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2006年12月31日

ジャパニーズパエリア

パエリアといえば、えびにムール貝、パプリカのカラフルな色、サフランの鮮やかな黄色が定番のような気がするが、トマトベースの赤いパエリア、きのこのパエリア、野菜のパエリアといたって地味。
いわば、家庭ごとの味、日本の味噌汁みたいに種類があるという訳。

ジャパニーズパエリアで、今日はkaoru流パエリア。
岩手の沿岸には、うにを入れた潮汁がある。「いちご煮」というのだけれど、汁の中で、煮えたうにがプルンとまあるくなって、まるでいちごのように見えることからついた名前らしい。
ここに薄く切ったあわびも入っているから、これは豪勢。
これを、内陸の私達は、缶詰でいただくことが出来るのだが、残念ながら、地元でいただくより、具材が少ない。
お吸い物のままだとちょっと寂しいので、今日はジャパニーズパエリア?に。
具には、京にんじんと、白葱、エリンギ、いかも入れて、香り付けに醤油も一たらし。おこげが美味く出来たら最高!
仕上げに、せりを散らしたら、ジャパニーズパエリアの出来上がり!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form