野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年01月03日

ほど芋

正月早々、お初の食材にお目にかかった。
「あら、ほど芋だわ?」と1人で2袋お求めのお客様がいらした。
「これ、すごーく、栄養があるのよ。よく洗って、茹でたら皮ごといけるわよ」
フムフム、それを参考に販売しようかとも思ったが、やっぱり食べてみるしかないでしょう。

ほど芋1キロほど袋に入って600円。
どんな風合いか分からなければ、ちょっとお高い気がする。
よく洗って、皮ごと茹でる。食べてみると、里芋ほどは粘り気が無く、でもホクッとした感じで、最初かんだ感じは、ちょっと青ぽいお豆みたいなお味で、よくかんでいると、これが栗の味に感じてくる。
実際、ほど芋という名前ではあるが、マメ科の植物。豆のように繋がった塊根を食べる。
インディアンの健康の元といわれるほどの栄養の塊り。1日に2?4個もいただけば充分なのだとか。
カルシウム、鉄、食物繊維に富み、生活習慣予防にも効果があるといわれる。
皮ごと素揚げしたり、芋の子のように煮込んだり、レンジで加熱して芋バターなんかもいい。
この、岩手町産ほど芋、実はとっても安いことに気付いた。
インターネットで購入しようと思ったら、500g3000円!
あらー、思いもかけない健康のお買い物、いただきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form