野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年01月11日

カラーほうれん草

おやっ?寒じめの赤さとはちょっと違う、ほうれん草。
盛岡でも随分といろいろな野菜を作っている物だと、感心する。

カラーほうれん草濃い紫色が茎からスーッと1本通っている。
茹でると、茹で汁がこれまた綺麗な濃い赤紫色になる。
紫のブロッコリーをご覧になったことがあるだろうか?あれは、寒さによってアントシアニンが増えて、紫色になるもので、茹でると、溶け出してしまうので、緑色に戻るというもの。
ところがこの、カラーほうれん草は茹でてもこの色が失われない。
さらした水も、うっすらと赤紫。
食べてみると、これまたもの凄い甘さのほうれん草。

ところが残念なことに、家族の箸がすすまない。
寒じめの赤さとは違うこの色は、まだほうれん草と認識するのに至っていないという事か。
食欲とカラー、難しいところだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form