野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年01月14日

白山とちの実餅

仙台に出かけるために、5:30起きで、お弁当を作り、6:40のバスに乗る。
もう1本遅いバスでもいいかなぁ?と思いつつ、朝目覚めたら、雪!なんて恐ろしい事態になってはと、早起き、早起き。
そうすると、仙台駅には、講習の1時間も前につくことになって、駅構内をふらふら上手い物を求めて彷徨う事になる。

白山とちの実餅毎回、いろいろな物産展が繰り広げられていて、今回は加賀の食べ物が並んでいた。
フッと目にとまったのが、「とちの実餅」。
うちの隣の公園に栃の木があって、秋には、となりのトトロのように、ぼろぼろと実が落ちてきて、たまたま通りがかりに頭にでも落ちてきたら、もの凄?く痛いだろうなぁと思いながら、
「とち餅、とち餅・・・」と拾ってきた。
ところがこの「とちの実」。食べれる様になるまで、2ヶ月ほど要し、なかなか手に入りにくい、アクなどを使って渋味を取っていかなければならない事や、日光にさらすことと、知れば知るほど、とちの実はオブジェになっていった。
とち餅は買っていただくものという、構造が私の頭の中には出来ていたので、目にとまって、即いただきま?すになった訳だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form