野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年01月24日

雑穀煎餅のロッシェ

今日のマルシェの紅茶講習会は、バレンタインのコーディネートを味わっていただこうと、ティーフードもチョコレートを選んだ。
ミルクを入れたものと、入れないもの、口の中の切れは、どちらがいいんだろう。
そんなことを実践する為、チョコレートも2種類。

雑穀煎餅のロッシェ一つは市販のアーモンドチョコ。カナダのBROOKSIDEのダークチョコレートボール。
もう一つは、手づくり村で販売している、雑穀ごはんせんべいを使って、ロッシェを作った。
二戸地方の雑穀(ひえ、あわ、きび、アマランサス)と岩手県産のお米を炊き、黒ごまを混ぜ香ばしく焼いた煎餅を、惜しげもなく砕き、溶かしたビターチョコと、オレンジピールを混ぜて形作るだけ。
香ばしさと、カリッとした食感が、チョコレート自体も軽い味わいにさせる。

ホワイトチョコとアプリコットをブレンドした紅茶を、イングリッシュミルクティーでペアリングして。
ミルクは先に入れると、さっぱりした口の切れ感が味わえる。
チョコレートが、アラどこかへ行っちゃった、って感じなので次の一口が又すすむ。

そのまま食べてももちろん美味しい。
巖手屋の雑穀ごはんせんべいは手づくり村で。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form