野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年02月02日

おしかけレッスン カラメルシフォンケーキ

「シフォンは家では作れないんですかねぇ?」ということで、今回のおしかけレッスンは、シフォンに決定!
何回かチャレンジしてみたものの、型から外すと、ボコッと穴が開いてしまうのがお悩み。

おしかけレッスン カラメルシフォンさて、段取りを考えて・・・
そう、シフォンケーキは焼きたてだと外すことが出来ない。冷めるまで逆さにしておくことで、あの立ち上がったボディーがキープされる。
最低でも2時間。焼き上げて冷めるまでの間、以前から行きたいと思っていた、野菜料理を提案している「国立桜花」にランチに出かけて、帰ってきてから仕上げのクリームを作ることにした。
シフォンはメレンゲが命!電動ホイッッパーの高速だけで仕上げると、きめが粗くなり、ゲソッと穴のあく危険が増える。だから、つんと角が立ったら、低速でこれでもかときめを整えるわけだ。
メレンゲを他の生地とあわせるときも、すくってはポトッを繰り返すと、
「先生!こんな生地初めてー!」ということになる。
ココアとプレーンでマーブル状に仕上げて、後は帰ってからのお楽しみ。

桜花でのランチをゆっくり謳歌して・・・オホッ。

型から外す。側面に穴開いてません!
砂糖をしっかり焦がして、カラメル風味のクリームをデコレーションしたら、ランチの帰りに見た国分寺のシフォンやさんと同じデコレーションの出来上がり。
切る瞬間に、気泡のプチプチいう音が聞こえたら、大成功!のシフォンケーキだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form