野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2007年02月09日

野菜ソムリエが結ぶ食と農 講演と料理講習会

60名を超える応募の中から、厳正なる抽選の結果選ばれた、ラッキーな25名が今日の、もりおか女性センター主催の講座の受講者だ。
年代、性別は違っても、野菜ソムリエって一体どんなことを知っているのだろう?どんな仕事をしているのだろう?ならではの食べ方を教えてくれるのかしら?と、色々な興味をもって、参加してくださった。

じゃが芋のスコーン 大根ステーキ かぶのレンジ煮講演では、ソムリエって一体何?どうしてそれをめざそうと思ったのか?といった単純な興味に触れ、なぜ、今野菜ソムリエが必要なのか、家庭内伝承の衰退や、核家族化、個食、といったところから、考えを深め、生活者として、生産者と共に、野菜を作り上げていくことに、参画することの重要性、これからの子ども達の為に、今私達がしてあげられることをお話しした。
昨今問題になっている、テレビでの食品関係の事故も、何故を考えながら、追求してみた。
でも、私の場合は、雑学みたいな部分が多いので、堅苦しくならず、目を向けられたのではないかと思う。
その後、旬の野菜をメインディッシュにということで、じゃが芋のスコーン、かぶのレンジ煮、大根の挽肉ステーキ、りんごとハムのトードインザホールを、1時間ほどで作り上げた。
ほとんどが野菜なのに、皆さん持ち帰りもあるほど、お腹はいっぱい。
最後の質疑応答も、野菜ソムリエになりたいとか、次回はジュニアに申し込みたいとか、「ウサギじゃないんだから」と、野菜を毛嫌いしているご主人の為に、今日作ってみるとか、ワンパターンの献立に、ヒントがいただけたとか、ただ楽しかったでは終わらせないぞという、参加者の熱気が私にも伝わってきた。

センター長の平賀さんに、
「ある事柄から、またその先をと、前を目指している、好奇心をもった生き方に、尊敬もし、元気をいただきました。」という、身に余るお言葉をいただきました。
とても楽しかったと、きた時の緊張がとれ、笑顔いっぱいでお帰りいただけたことが、何よりの講座だった。

それにしても、ソムリエを目指したいと言う方が、4、5名いらした。
ムムッ、ヤバイ!また、自分のお尻にボッと火をつけてしまった。
マイスターテスト、頑張れ、私!!

IBCお昼のニュース
野菜の美味しい食べ方と地産地消について野菜ソムリエから学ぼうという講座が盛岡で開かれています。
これは盛岡市のもりおか女性センターが初めて開いたもので、盛岡や近郊から25人が参加しました。講師は盛岡市の「野菜ソムリエ」小原薫さん。野菜ソムリエは民間の資格「ベジタブル&フルーツマイスター」の通称で野菜の知識をもとにその美味しさや食べ方を多くの人に伝えています。講座では市内で作られた大根を参加者が試食。梨のように甘く歯ごたえがある美味しさに驚いていました。全国で美味しい野菜を食べたという小原さんは「流通が発達した現代でもその地域で採れた野菜をその地域で食べることほど美味しく食べられることはありません」と話していました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

ラッキーな25人の中でも
キャンセル待ちで急遽参加することができて
さらにラッキーでした。

紅茶教室に通う友人から
いつも先生のお話を聞いていたので、お会いできることを
とっても楽しみにしていました。

期待通り(ん?期待以上!)楽しく素敵な先生でした。
おかげで、細かい詳しい栄養学にトンチンカンなわたしでも
楽しく!学べましたし、もっと学んでみたい!と思いました。

あとは
レシピが、家にある材料で簡単に作れるものばかりで
わたし好みで良かったです。
レシピを見ただけで満足(断念)してしまうことも多いので"^_^"

あとは(どんどん続きますが)
高齢ながら、これから出産を控えていますが
子育てをしながら、家族を大切にしながら
自立したい!という気持ちがあります。
(模索中ですが)
先生の姿に元気と希望の光をいただいた気がします。

とっても充実した時間を、ありがとうございました。

  • しほ
  • 2007年02月09日 22:49

何かで読んだことがありますが、学ぶという楽しみをもっているのは、人間だけなのだとか。
どんな小さなことでも、新しい発見があるのは嬉しいですね。
生まれてくる赤ちゃんからは、日々学ぶことがいっぱい!
育てられるのが、育児なのかもしれません。
しほさん、また、お会い出来ますように!

  • kaoru
  • 2007年02月10日 14:35
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form